1. TOP
  2. 店舗経営
  3. 料理人の意地!飲食店の崩壊がスタート。ロボット料理人の出現とは!

料理人の意地!飲食店の崩壊がスタート。ロボット料理人の出現とは!

 2016/02/18 店舗経営 この記事は約 5 分で読めます。 498 Views
コック

fig_togi

 

最近、近くの創業100年以上の老舗が2社廃業しました。

割烹料理店と漬物屋です。

地元では、誰もが知る銘店です。

 

何年か前ならば、「え〜〜〜〜!!!!ホント??」的にビックリするのですが、

最近は、「ふ〜ん」てな感じです。

 

もう、何かが変わったのですね。

これも時代の流れですね、その時代にどう乗るかですね!

 

あ〜〜あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

川の〜〜〜ながれぇ〜〜〜〜〜の〜〜よぉ〜〜〜〜〜にぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

 

「手前板前男前」より引用

===================

 

個人飲食店はいずれ資本に吸収されますね。
どのくらい先か分かりませんが、

個人店は立ちいかなくなるでしょう。

 

そう遠くは無いでしょう。

 

そして、料理はいずれ完全に自動化される運命です。
どのくらい未来になるのかそれは分かりませんが、

 

 

これもそう遠くは無いでしょう。

 

 

でも人間は現在の「路線」を変更できません。
「その方向」へ向けた加速は増すばかりで、減速はしない。
したがって「必ず」完全に機械が食を賄う日が来るでしょう。
つまり調理という作業、手料理という概念は消えてなくなるという意味ですね。
「便利な物」は現代人の「神(ゴッド)!」
全人類がこの神(ゴッド)を信仰しているんでどうにもなりませんね。

 

巨大隕石衝突や全面核戦争などのカタストロフィにより文明が「1万年」後戻りでもしない限り、「方向性」は不変でしょうね。
仮にそうなっても、また宿命的に現代人は「自動化路線」に進んでしまうでしょう。
それは多分「知性体」の運命なのかも知れません。

 

究極的には「肉体は要らない」!。必要無くなるのでしょうね。
だから労働的なものはすべて消えて行く運命なのです。

 

 

ですがね、、、
だからどうしたっていうんです。

 

 

いいじゃないですか、それでも。

 

 

川の流れのようにですよ。。

 

 

料理は食材です。
その食材に「言う事を聞かせる」のが料理人です。

 

 

人生は短いし、あっという間に終わる。

一個人にできる事なんて殆ど何も無いんです。

 

 

人生なんてものは、花火ですよ。

「どんなふうに咲くか、輝けるか」

 

 

それだけのことです。
ただ、インスピレーションに従えば良い。

 

 

食材の声を聞き、その食材が「自分の恋人」なってくれるか試す。

 

もし食材が「恋人」になってくれなかったら料理人の負けです。

 

修行をし直すしかないでしょうね。

 

イノベーションも何も関係ありませんや。
「経営者」になりたい人。包丁を持つ時間は無駄。
それなら経営学やネットを学べばいい。

料理人になりたい。料理人でいたい。
それなら食材と話をすればいいんです。

 

食材との「会話」が無理なら生き残りも無理でしょう。

 

反対に食材が「話し出せば」、お客さんは来てくれる。

 

 

料理とはそういうものなんですよ!

 

 

=========================

料理人でいたくても、店舗が無くなればどうにもならないですよね。

 

それともう一つ!

 

今のままで大丈夫ですか? 将来の収入への不安はありませんか?

私は不安だらけです!

 

そこで、今の収入源の他に別に収入源を持った方が絶対よいと考えました。

当たり前ですよね^^

 

でもどうやって?

 

私は飲食店経営者ですが、

もうひとつの収入源を持った事で劇的に精神的と経済的に余裕が生まれました!

最初は半信半疑でしたが、実際収入が発生するんですね!

正直びっくりしました^^

 

私はこちらで収入アップできました ↓↓↓↓↓

→まだ間に合います! 少しでも収入を増やす方法

 

現状すごい経済的に助かってます。

メルマガに登録するだけでも勉強になりますヨ。

1週間限定のメルマガなので、その後しつこいメールは一切きませんでした。

 

================

ご参考になれば^^

 



はじめまして!

アナログ飲食店経営者の

穴ログ太郎と申しますm(__)m

【自己紹介】

22歳の春、一念発起して夢を抱き単身渡米。
しかしありがちな、、生活に追われてのライスワークに明け暮れる日々。

何しに来たんだろう!?、、、と、2度目の一念発起でライスワークを辞め、なんちゃってホームレスをしながら創作活動に没頭。

紆余曲折があり、全米8カ所の某百貨店、バーニー○NewyorkのTableware契約クリエイターとなる。
(新宿、横浜のバー○ーズNewyorkにも逆輸入販売)

その後、また紆余曲折があり現在の飲食店経営者となる。

しかし、飲食店を取り巻く環境が激変しすぎてこのままではヤバイ!!
とネットに活路を見いだした次第です。

【近況:ブログ開始時はネットからの収入はゼロでしたが開始5ケ月後には月10万円を突破しました】

このブログは、アナログ経営者がネットを使っていかにデジタル経営者に
なっていくか?(なれるのか?)の実録備忘録です。

さぁ、ネットで稼ぎましょう^^!

\ SNSでシェアしよう! /

アナログ経営者の悪あがきの注目記事を受け取ろう

コック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アナログ経営者の悪あがきの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【アナログ経営】【デジタル経営】【ハイパー経営】って何でしょう?

  • 人生が変わる瞬間感じた事ありますか?大切なのはお金?時間?私は、、、

  • 【家庭用急速冷凍】家庭で出来る急速冷凍!!【大公開スペシャル】

  • 【労基署】労働条件等の調査で呼び出された時【対処法】

  • 【20分で運命が変わるかも?】幸せな人は見ないで下さい!【お願い】

  • 【実はアナログが輝いている】経営に絶対的に必要なもの。それは!?